東京、新宿、VISA、在留更新、在留変更、永住、帰化、国際結婚、オーバーステイ、外国人雇用の入管申請は行政書士テンポート綜合法務事務所へ

在留資格・VISA・帰化・国際結婚・オーバーステイ・会社設立
入管・許認可法務事務所
お気軽にお問い合せください。
03-6457-4346
月曜〜金曜10:00〜18:00

遺言

2014174702328

  • 世話になった人に遺産を残したい
  • 兄弟同士、争ってもらいたくない
  • あいつだけには遺産を渡したくない
  • 長男には、特に遺産を多く残したい
  • 子供がいないので、妻に遺産を残したい
  • 私の遺産を寄付したい

あなたの思いを形にしましょう。
あなたが築き上げた財産ですから。

原則、法律で定められた相続割合よりも遺言書に書かれた内容が優先されます。

遺言書の種類

種類 自筆証書遺言 公正証書遺言 秘密証書遺言
作成方法 遺言者が
①遺言の全文
②日付
③氏名を必ず自署し
④押印する方法
(ワープロ・代筆不可)
証人2人の立会いのもと、
公証役場にて公証人が遺言者の意思を文書にして
作成する方法
遺言者が署名・押印した遺言書を封筒に入れ、同じ印で封印して、公証人・証人2人の前に提出し、自己の遺言であることを証明してもらう方法。
(ワープロ・代筆可。但し署名は必ず自署)
印鑑 認印可 遺言者は実印
証人は認印可
 認印可
遺言書の保管 遺言者が保管 原本は公証役場で保管。
遺言者には正本と謄本(コピー)が交付される。
遺言者が保管
家庭裁判所の検認 必要 不要 必要

遺言書作成サービスの内容と報酬額

サポート内容 報酬額

自筆証書遺言
①遺言の内容についてご希望を伺いします。
②遺言書作成のアドバイス致します。
③遺言書の効力の確認します。

54,000円

公正証書遺言
①遺言の内容についてご希望を伺いします。
②遺言書作成のアドバイス致します。
③遺言書の効力の確認します。
④公証人と打ち合わせをおこないます。
⑤公証役場へ同行します。

108,000円